2013年5月28日火曜日

130528


自分自身、今一度整理する為にも、
ここから抜け出した時に、こんな時もあったなーと笑い飛ばす為にも、
今の自分を、ここで少し綴ることにした。

ただのいいわけにしか聞こえないかもしれないけど。
そうなんだけど。

前にやってたバンドを解散したときに決めていた事がある。

次に音楽をやる時は
一番好きな音楽に嘘をつかずにやろう。
一生歌っていたいと思える曲を作ろう。
その時の素直な気持ちで歌おう。
あと、たかひろとやろう、か。

時にはこの『自由』さに散々悩まされながら、俺なりに一貫してこれをCALENDARSというバンドでやらせてもらってきました。

その時の素直な気持ちで歌おう。

これに関しては、すっかり自分なりに出来るようにというか、やらせてもらってる自覚はあったのだけれども、先日のシェルターでのライブはまさにこれが裏目に出てしまった。
初めて見てくれた人にはもしかしたら、なんであのボーカルあんなにメソメソしてんの?っとなってしまったかもしれない。
ていうか、それによって上手に歌う事が出来なかった事が、情けなくて。

ステージに上がるまで、正直何も考えてなかった。
考える事から離れてたのかもしれない。だからいけなかったのか...

想像以上にたくさんの方がCALENDARSを見に来てくれてた。

ずっと前から足繁く見に来てくれる人、初めて見に来た人、CALENDARSのTシャツを着てる人。

そんなたくさんの人たちを前に

俺は歌いだしてから、
数年前はこのステージに6人居たんだ、とか
あの日から今日までの間にあった事や、場面、言葉とか
そんな事を思い出してた。
ろくに表立った活動はできてなかったけれど、色々あった。
バンド以外の事でも、色々あった。皆と同じように。

明日からしばらくの間会えなくなるまこちゃんを見ながら、
変わっていく事、人、己の気持ちの波にのみ込まれそうになって、
ありがとうと、ごめんねが入り交じって、
それらを素直に受け止めようとしたけど、少し大きくなりすぎたのか、
たまらず声が詰まり、勝手に涙が止まらなくなってしまった。
必死で表情に出すまいと、なんとか歌いきろうと努力したつもりだったけど。

あれがあの日の、あの日しか見る事が出来ないライブだったのは間違いないのだけれど。ライブ後に嬉しそうに話しかけてくれる人や、Twitterでも俺らのライブの事を言ってくれたり、またはこのライブを機にCDを聴いてくれてる人もいたから、余計に悔いが残る。

もっと向き合う事が出来て、変わる事ができて、受け入れる事が出来ていれば、あの日のライブを全うする事が出来たんじゃないのかと思う。
だからこそ、とても申し訳ないんだな。情けない。

今もまだグラグラとゆらゆらとしてるけど、少し時間の力を借りて、整えてから歌いだそうと思ってます。

こんな時もあるんだよ。皆もあるよね。
相変わらず文才ないけどこんな気持ち。

改めて、先日のサウンドクルージングでCALENDARSを見に来てくれて本当にありがとうございました。
これからもよろしく。しゃんとします。素直は変えないけど。

PS 
ライブ終わって猛反省しながら酒呑んで俺もクルージングしてましたが、DOACOCKが抜群に素晴らしいライブをしててこれまた泣けました。
DOACOCKはレーベルの後輩バンドです。
『後輩』です。

Kazuyuki Kuroda

2013年5月14日火曜日

MESSAGE FROM MACO

私事ですが、語学留学の為ロサンゼルスに旅立つ事になりました。
まぁ、ちょこちょこ友達に話していたので知ってる人もいますが、知人全員には
中々、伝えられないのでこの場を借りて報告させてもらいます。

期間はあまり決めてないけど最低6ヶ月はロスで生活します。
今更何故??って思う人も多かも知れませんねwwww
20代最後の年もあり、今やっておきたい事をやろうって決めました。

ここ数年で、一人の男としてどう生きて行くか、どう人生を全うするか考える時間が増えました。
もちろん今の環境はとても好きです。良い人間関係に囲まれながら、自分の好きな音楽も
ずっと出来てる。最高の場所です。

ただ迷う事も多く、まだ自分が見据えたいビジョンなんかも不透明だなって思ったりもします。
自分を変える為じゃなく、自分の知らない価値観や、日本で当たり前にできる生活からもっと努力しないと生活できない環境に自分を放り込んで少しでも成長出来るように海外を選びました。
もちろんミーハーな考えで、好きなアーティストやファッションも含めてのロサンゼルスですけどねwwww
半分旅行の半分修行です。

そして、この旅を理解してくれた家族、バンド関係者、DJ関係者、友人、には本当有り難く思っています。
簡単ではありますが、こんな感じです。
おもいっきり楽しんできます!

一応、今後のスケジュールを載せちゃいます。
CALENDARS ライブ
5/16 HELLO DOLLY utsunomiya
5/25 下北沢サウンドクルージングhttp://soundcruising.jp/

DJ MACK-T
5/17 BASQ(HAPPY)
5/24 BASQ(SWEETS)


MACO

2013年5月7日火曜日

お知らせ



突然のお知らせでびっくりすると思います。

この度、MACOがしばらくの間ロサンゼルスへ旅立つことになりました。

よって我々CALENDARSは、現在決定している5月のライブをもって4人でのライブ活動がしばらくの間出来なくなります。

MACOが帰って来るまでの間は残されたメンバー三人で活動していく予定です。
今のバンドの気持ちとしては、MACOがいなくなった今、急ピッチで3人編成(サポー トを迎え)のバンドを立て直すよりも、各々でやってみたかった事や試してみたかった事、そしてたまには深呼吸...そういった事に少し時間を費やしてみるのも、今後のCALENDARSを成長させる為に有効な時間の使い方が出来るのではないのかと考えていたりもします。

とはいえ、残されたメンバーでのスタジオや制作は続けて行く予定ですし、ロスにいるMACOともコンタクトも取りつつ、次に繋がるような動きは続けていきますのでどうか今一度、長ーい目で、広ーい心で待っていてください。
ライブも、どんなカタチになるのか全く見えていませんが諸々整い次第、また必ずステージに上がります。
この文章を読んで残念に思う方や悲観的になってしまう方もいるかもしれません。
僕らも同じように寂しいです。
先日のTHE BATTLE3で見た皆さんの表情も声もしっかり覚えています。 それを忘れないように、そして皆の思い出から消えぬよう、寂しくならないように、 僕らなりに何か出来ればと思っています。

改めて、これからもCALENDARSをよろしく。 


まこちゃん、行ってらっしゃい!!!涙 
 

CALENDARS 一同






- SHOWS -

2013.05.16.THURSDAY
at 宇都宮HELLO DOLLY 
*hello good friends* 

w/polly etc...

OPEN 18:30 /START 19:00 
ADV ¥1500 / DOOR ¥1800 +1drink500


2013.05.25.SATURDAY
*Shimokitazawa SOUND CRUISING*
http://soundcruising.jp/